小学生コースのご案内

小学生の学習は将来の可能性を広げます

学ぶ楽しさを実感

小学生は楽しいことが大好きです。
では、学習する事が楽しかったらどうでしょうか?

GOOD TIME/スタディでは、デジタル教材を使いますので、学習の成果をデータで管理して、個々に教科別・単元別に正確に把握することができます。 また、生徒たちには自ら問題を解いて「わかった」「できた」を実感してもらうことで、学習の楽しさが実感できます。


具体的には、苦手科目や弱点を即座に判断して授業に反映し、 弱点が分かれば弱点克服の為の学習内容を選別して、着実に乗り越えて行けるように指導いたします。 また、難しい問題でも動画による解説があるので、視覚的に理解することができ、特に英語ではネイティブの発音を聞いて学習することができるので、生徒たちは楽しんで本物を学習することができます。

GOOD TIME/スタディでは、パソコン教材のメリットをフル活用して、生徒たちが「できた」を実感できるように指導いたします。

4059560_s.jpg

基礎学力と学習習慣の定着

まずは習慣付けが大事

自主性を大事にするGOOD TIME/スタディでは、自立学習を身につける為の指導を行い、その為にお子様に合わせた適切な量の宿題を出します。 宿題を通して今日行った内容を繰り返し学習する事で、基礎学力そして学習習慣を育みます。

さらには、個別学習ならではの「ノートの取り方」といった学習方法の指導や、勉強の他に日々の様子などを注意深く把握し、定期的にお子様の学習進度をお伝えするなど保護者様への連絡を心がけています。


GOOD TIME/スタディでの学習を通して中学生に向けての土台をつくり、基礎学力の向上と学習習慣を身につける事で、さらに将来の可能性を伸ばしてもらいます。

その為、当教室では中学生になった時に応用問題でも対応できる力を最大限に伸ばす指導を行います。

Empty Classroom

勉強に興味を示すきっかけに

デジタル教材のメリットを最大限に活かす

パソコンは、ほとんどの子供が興味をもつツールです。

これをうまく使うと、好奇心旺盛な小学生にとって学習に積極的になれる教材となります。
まずは、このツールを使って学習に興味を持ち、自ら問題を解く練習をします。「わかった!」「できた!」の実感を積み重ねていきます。


デジタル教材はテキストの代わりとなる教材ですが、生徒一人ひとりに対して最適なカリキュラムが実現できる、いわば優秀な講師とも言えます。


プログラムの中には「アニメーション」「朗読」「弱点克服自動システム」「ネイティブの英語リスニング」、何より学校の授業が分かるように教科書準拠の学習システムが搭載されています。


まずは興味を持つこと。そして集中して学習すること。これができれば自考型学習のスタート地点に立つことができます。

そして、中学生への準備

小学校での学習は中学生生活をスムーズにスタートさせるための大切な土台。


中学校での学習は、小学校の学習内容を土台にしてスタートします。
中学校での学習のつまづきは、ほとんどが「小学校での学習が不十分だから」「小学校の内容に振り返って学習する事ができないから」というものです。


GOOD TIME/スタディでは、小学校の学習内容に「分からない部分を残さない」ようにするため、きっちりと基礎学力を身につける「反復学習」を行い、基礎学力を養います。

また日頃の学習習慣を身につけることで、中学校に進学してからも成績を伸ばしていけるように、小学生のうちからしっかりと指導していきます。

943788_s.jpg

​​小学生低学年コース

小学生1~2年生

パソコンの操作に慣れていない小学1~2年生は、1対2個別指導コースとなります。

テキスト教材をメインに使い、PCデジタル教材は補助的に使用いたします。

この時期に大切なことは「正しい勉強法を身に着ける」ことであり、最も大切なことは「習慣づけ」だと考えています。

  • 本を読む

  • きちんとノートをとる

  • ○つけの仕方、間違えた時の直し方

  • 正しい計算方法

  • 丁寧に書く

など、こういったことを中心に学んでいきます。

​あくまでも学校授業の基礎を身に着けることも忘れなく。

syougakusei.two.JPG

小学生コース(3~6年生)

自考式学習を身に着ける

基礎学力の向上はもちろん、勉強する習慣を大事にし、塾での学びを通して学校の授業に自信をもって臨める力をつける授業を行います。

ここでは、しっかりと「自ら考えて学ぶ」自考式学習を、ITデジタル教材を使用し、身に着けていただきます。

今、小学校ではパソコン、タブレットを使った授業も行っています。プログラミングが必修化となり、小さいときからパソコンへの抵抗感はほとんどありません。

しかしながら、学校授業は従来型の対人寺小屋式であり、当教室で使用しているオンデマンド、特にアニメーション授業は小学生にとって興味が沸き、集中できる優秀な教材なのです。

マーケティング用語で「アイドマ」というものがあります。

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字をとったもので、消費者の購買行動プロセスを説明する代表的モデルの1つです。

デジタル教材は子供たちにこれと同じプロセスを供与いたします。

​大変理にかなった教材ではないでしょうか?

dekitas_1.jpg

小学生コース 授業料表 

荒川区日暮里の個別指導塾 GOOD TIME / スタディは都立高受験や作文教室、ロボット教室など多様なニーズに応える学習塾です